ドラクエ9極限攻略データベース

転職に関するさまざまな疑問

ドラクエ9の転職システムはドラクエ3と少し似ているように見えて、実は全く違います。
ここではドラクエ9における転職のあれこれをまとめていきます。

(1)そもそもどんな職業があるのか
転職できるようになるのは、ダーマ神殿が復活した後です。
最初は初級職である戦士、僧侶、魔法使い、武闘家、盗賊、旅芸人の6つが選べます。
他に、クエストをクリアすることで計6つの上級職にも転職できるようになります。
上級職になるためのクエストについて詳しくは、上級職について書かれた各ページをご覧ください。

バトルマスター / 魔法戦士 / レンジャー / パラディン / 賢者 / スーパースター

(2)転職のための条件
ドラクエ3ではLv20にならないと転職は行えませんでしたが、
今回は自分の現在のレベルに関係なくいつでも転職が行えます。
転職によるペナルティは一切ありませんので、気軽にバンバン転職しましょう!

(3)転職すると前の職業はどうなる?
例えば戦士Lv22から僧侶Lv1に転職すると、最初から僧侶Lv1だった場合と同じステータスになります。
このように、前の職業は次の職業でのステータスに関係ありません。
また、戦士Lv22→僧侶Lv1→戦士と転職すると、戦士は前の続きでLv22の状態からになります。

(4)転職すると呪文、特技、スキルはどうなる?
呪文は職業ごとに固有になっており、他の職業になっている間は使えません。
例えば魔法使いはLv11でイオを覚えますが、そこから僧侶に転職すればレベルがいくつでもイオは使えません。
再び魔法使いに戻ればまた使えるようになります。

特技に関しては、忘れません。覚えてはいます。
ただし、例えば戦士が剣のスキルポイントで「ギガスラッシュ」を覚えた場合、
ギガスラッシュを使えるのは剣を装備しているときだけです。
しかし僧侶に転職してしまったら、僧侶は剣を装備できません。なので、ギガスラッシュは使えないのです。

ただし武器スキルを100ポイントまで上げれば「全職業で装備可」というステータスが手に入ります。
これを取ってしまえば、僧侶でも剣を装備することができるので、ギガスラッシュも使えるわけです。
また、各職業の5つあるうち一番下のスキル「ゆうかん」「しんこう心」などの中に、
「常時かいふく魔力+20」など「常時」と書かれたものがあります。これはどの職業の時でも有効です。

最後にスキルですが、例えば戦士と魔法戦士はどちらも「剣」スキルを持っています。
戦士で剣スキルを40まで上げてから魔法戦士になっても、剣スキルは40のままです。
いったん僧侶など剣が使えない職業になっても、一度振ったスキルはそのまま無事です。







ドラクエ9極限攻略データベース