ドラクエ9極限攻略データベース
メニュー:[RTAトップページ] [実況全ログ] [実況のみ] [戦術] [見所] [ドラクエ9極限攻略データベースへ戻る] 

ドラクエ9 対戦リアルタイムアタック!

8月9日10時より、極限攻略データベース恒例の高速攻略「リアルタイムアタック」を行いました!
プレイの様子は今回も実況中継され、多くの方にご覧いただきました。(「リアルタイムアタック」について詳しくはこのページの一番下をご覧ください。)

今回は、ドラクエ9を知り尽くした「極限」メンバー2名による「対戦型RTA」です。どちらが先にクリアできるか競う「対戦形式」で行われました。
あっと驚く戦術から、普通にプレイする時に役立つ豆知識まで、ありとあらゆる手段を駆使して短時間クリアを目指します。
発売から1ヶ月という限られた調査期間の中で、一体どの程度のタイムが出たのでしょうか!?

※本プレイの詳細をまとめた本がコミックマーケットにて出展される予定です。
コミケまであと5日しかないので保障は出来ませんが、出すことになれば関係各サイトのトップページから宣伝する予定です。
日時と場所は「8月15日東W-24b」、極限攻略研究会です。

結果と途中経過

8月9日10時に開始し、結果はえぐちさんが先にクリアし勝利!クリアタイムは19時8分ということで、実時間にして9時間8分という高速クリアに成功しました。
また、イリアスさんも9時間37分という記録を出しており、一発勝負の環境ながら2人とも10時間を切る素晴らしい結果になりました。

なお、本プレイ終了後のタイトル画面と戦歴画面は以下のようになっています(画面クリックで拡大)
※ゲーム内のカウント時間は、実際のプレイ時間より短くなります

えぐち・クリア後タイトル画面

(もっと拡大)
えぐち・「初クリア時データ」

(もっと拡大)
イリアス・クリア後タイトル画面

(もっと拡大)
イリアス・「初クリア時データ」

(もっと拡大)


−途中経過−
19:00 世界記録に僅か22秒ビハインドで始まったえぐちさんのラスボス戦、しかし!ラスボスが序盤にマダンテを3発打つなど、
    いつに無く激しい抵抗を見せました。凍てつく波動、瞑想(HP500回復)、焼け付く息(マヒ)、怪しい瞳(強制睡眠)などを使って巧みに時間稼ぎをしてきます。
    それでもイリアスさんに追いつかれる隙を見せず、世界樹の葉と世界樹のしずくを全て使い切っての勝利!
    その29分後に、イリアスさんも1回目の挑戦でラスボスを撃破しました。こちらもマダンテを連発される苦しい戦いでした。
18:30 えぐちさんはボス戦で魔神斬りを立て続けに食らうも、世界樹の葉を温存し、ザオラルを駆使して戦っています。ついにラスト3連戦を残すのみ!
    イリアスさんはパーティーのステータスが高いので、安定してタイムを縮めてきています。
18:00 えぐちさんはギュメイ戦では1人死亡も、世界樹の葉を温存する作戦で3人戦闘を続けタイムロス。世界記録に並ばれ、世界樹の葉が残り2枚でラスボス戦がピンチです。
    イリアスさんはゲルニックまで撃破。同じガナン帝国城内でえぐちさんを追いかけています。
17:00 引き続き安定してボスを次々撃破中。えぐちさんのほうは、このまま全滅無く進めば世界記録更新も見えてきました!
16:00 2人とも次々とボスを倒していきます。途中イリアスさんはシャルマナ戦でアタッカー2人が殺されるも辛勝、タイムに影響はほとんどなし
15:30 えぐちさんは引き続き世界記録ペースで進行中!イリアスさんはレベル上げに入り、ここでのメタル運が今後を左右する展開
15:00 船を手に入れ、しばらく世界各地のアイテム漁り・買い物・フラグ立て。単純作業の積み重ねが続き、目だったロスは特に無かったようです。
14:00 えぐちさんはメタブラ狩りが絶好調。ほとんど逃げられずスムーズに撃破。イリアスさんはメタル斬りをとり忘れて戦闘に入るなどミスで足踏みしました
13:30 ぬしさま撃破後、ストーリーを進め、えぐちさんは一足先にメタスラ狩を開始。順調です
13:00 特に問題なく進む区間、えぐちさんは予定通りの進行。イリアスさんを2分ほど引き離しました。
12:30 イリアスさんが挽回し、僅か6分差!ここから2人の戦略は大きく違ってくるので、ここからは戦術の違いの勝負になりそうです。
12:00 序盤2時間を終えて、えぐちさんが約15分のリード。まだまだ逆転可能な差です
11:30 ここまで全滅回数はイリアスさん3回(黒騎士戦、イシュダル戦2回)、えぐちさん1回(キサゴナ遺跡のレベル上げ中)
10:00 予定通りスタート!主人公の名前はえぐちさんが「え」、イリアスさんが「あ」

チェックポイント
えぐち 
通過タイム
イリアス
通過タイム
世界記録
タイム
経過
ゲームスタート 10:0010:000:00午前10時、予定通りのスタート!
最初のボス撃破 10:3610:310:32えぐちさんはザコ敵で残りHPの目測を誤り全滅、5分のロス。イリアスさんはザコ狩がスムーズで絶好調
なぞの黒騎士撃破 11:0311:000:58イリアスさんは黒騎士戦の序盤で魔法使いが即死、すぐにわざと全滅して再挑戦。
えぐちさんは先程の全滅も金策に成功し、無事鉄の槍を購入
病魔パンデルム撃破 11:4512:001:35イリアスさんはイシュダル戦でマヒ攻撃を食らいまくる不運で2度全滅し、20分程度のロス。
えぐちさんはパンデルム戦で死者が2人出るも、最後はHP10程度の戦士が2人残った状態でギリギリ撃破!
ダーマ復活 12:2712:332:10えぐちさんは買い物で多少手間取りロス。再び僅差になりました。
ぬしさま撃破 12:5913:122:422人ともバトルマスターのクエストを達成しました。この区間は波乱なし。えぐちさんはぬしさままで撃破
船入手 14:1014:20 この区間で行った経験値稼ぎでえぐちさんのメタブラがすぐ現れ、全然逃げずと最高の引きでタイムを短縮しました。
イリアスさんはメタブラに逃げられることが多く、細かいミスも重なり手間取りました。
女神の果実7個目入手 15:2116:065:36強敵エルシオン戦では、えぐちさんは死者1人出るもなんとか一回目で突破。
イリアスさんは先にスキル稼ぎを行い、ステータスを上げてかららくらく撃破。ともにほぼ予定通り
最後のカギ入手 16:4317:206:55えぐちさんが、予定の16時55分を12分リードして通過!世界記録よりも12分リードしています!
ガナサダイ撃破 17:4918:187:50えぐちさん、ギュメイ戦とガナサダイ戦で痛恨をたびたび食らってピンチ。
なんとか一発撃破するも、ラスボス戦を前にして世界樹の葉が残り少ないのが不安。
イリアスさんのほうは予定より早くこの区間を抜けて、トップを行くえぐちさんプレッシャーをかけます。
ラスボス撃破 18:5519:248:46えぐちさんは終始安定した戦いぶりでしたが、ラスボスが瞑想や波動といった時間稼ぎ技を連発して抵抗したため、
ラスボス戦が10分程度余計にかかってしまいました。
To be continued消滅 19:0819:378:59一発勝負という厳しい環境の中、9時間台という好記録で2人とも完走です!お疲れ様でした!

★攻略予定タイムテーブル(プレイ前に立てた予定)
チェックポイント
えぐち 
今回目標
イリアス
今回目標
ゲームスタート 10:00:0010:00:00
最初のボス撃破 10:32:3010:33:30
なぞの黒騎士撃破 10:59:0011:00:00
病魔パンデルム撃破 11:35:0011:40:00
ダーマ復活 12:10:0012:15:00
ぬしさま撃破 12:42:0012:50:00
船入手 14:10:0014:00:00
女神の果実7個目入手 15:20:0015:35:00
最後のカギ入手 16:55:0016:45:00
ガナサダイ撃破 17:50:0017:55:00
ラスボス撃破 18:45:0018:45:00
To be continued消滅 18:58:0018:58:00

ルール

・8月9日(日)10:00にプレイヤー2名が同時に電源をONにし、先にクリアした方の勝ち。
・クリアの定義は、エンディングの最後に出てくる「To be continued」という表示が消えた瞬間とする。
・対戦を行いながら、現時点での暫定世界記録(8時間59分04秒)の更新も目指す。

・市販されている通常のニンテンドーDSとドラクエ9のゲームを使用する。
・途中でセーブ/リセットは自由に行って良いものとする。
・ストーリーを壊すような裏技は使用禁止。
・通信機能の使用は禁止。

プレイヤー紹介

★えぐち(プレイヤー:現記録保持者)
東京大学ゲーム研究会所属。極限攻略研究会員。
たび重なるドラクエの発売延期で、発売日と本業の忙しい時期が重なってしまった。
今回は、大学で研究を行うかたわらで調査を進めた。というか正確には研究をしながら片手でDSを操っている。
自己ベストタイムは8時間59分04秒で、これが現時点での暫定世界記録と目されている。
今回のプレイでは、キャラを最後まで初級職で構成し、レベル上げを行うことで難関を突破していく(予定)。

★イリアス(プレイヤー:挑戦者)
東京大学ゲーム研究会所属。極限攻略研究会員。
彼もまた大学の試験期間とドラクエ9発売が重なり、時間に追われている。
そのため、RTA中に寝落ちしたりすることはしょっちゅうである。
自己ベストタイムは9時間6分35秒で、現時点では上記の世界記録に肉薄している唯一の人物と目される。
今回のプレイでは、上級職を使うなど転職を駆使し、低レベルながら安定した戦略を目指す(予定)。

★けい坊(実況担当)
ドラクエ6のRTAで8時間8分という驚異的な世界記録を持つプレイヤー。
タイムアタック的にドラクエ6と似ていると言われるドラクエ9の転職システムを鋭く斬る(予定)。

★0-shi(実況担当)
東大ゲーム研究会会員。同会のweb技術を担当している。
前日にとつぜん誘われて実況担当になった。
過去には「FF12作品連続クリア」などのRTA実況中継にプレイヤーとして参加している。

過去の「RTA実況中継」紹介

極限攻略データベースでは、過去にも同様の「RTA実況中継」を何度となく行ってきました。
ここではその一部をご紹介します。

ドラゴンクエスト7「たった1日以内で裏ボスまで全部クリア」
2002年9月 プレイヤー:おてう / 21時間59分で無事クリア、記録達成

ドラクエ8リアルタイムアタック
2004年12月(ドラクエ8発売1ヶ月記念) プレイヤー:シグ、けい坊、おてう

「ドラクエシリーズ8作連続タイムアタック - 1から8まで3日以内で全部クリア」
2005年9月 プレイヤー:シグ、けい坊、おてう / 62時間13分で無事クリア、記録達成

FF12リアルタイムアタック
2006年4月(FF12発売1ヶ月記念) プレイヤー:おてう

リアルタイムアタック(略してRTA)とは?

まず最初に、リアルタイムアタック(RTA)とは何かについて簡単に説明しておきましょう。
RPGの「スピードクリア」とか「タイムアタック」とか呼ばれるプレイは、通常はゲーム内でのカウンター(時計)により計測した時間を競い合うのが主流です。しかし実はその裏では、「次のセーブポイントまでにザコ敵が1回でも出たらリセット」とか「1/128の確率で起こる出来事が運良く起こるまでリセットの繰り返し」などという不毛な単純作業を多くこなす必要が出てきます。その結果、プレイにより多く時間を掛けた人が勝つという、「タイムアタック」という名前とは全く逆の現象が生じることになります。

 そうではなくて、実際にかかった時間の短さを競うのがこのプレイ、通称「リアルタイムアタック」です。プレイヤーがゲーム機の電源を入れてからクリアするまでの時間を測定することで、真の短時間クリアを目指します。このリアルタイム(=実時間)での勝負のことを、真の(リアルの)タイムアタックとひっかけて「リアルタイムアタック」と呼んています。 …いやそれはウソかも。






ドラクエ9極限攻略データベース