ドラクエ9極限攻略データベース


ドラゴンクエスト9 通信機能について

通信機能について

ドラクエ9の最大の特徴は何と言っても、DSで発売されるということ。
DSで発売されることで、「ネット通信」という新たな機能がドラクエに加わることになるわけです。
DSの通信手段は主に3通りあります。改めて確認しておきましょう!

(1)ワイヤレス通信
近くにあるDSと通信します。相手との距離が30メートル以内ならやり取りできるようです。
ワイヤレス通信は、使用する時に何か追加の装置を買ったりお金を払ったりする必要が全くありません。
学校や職場の友達と一緒に遊んだり、電車などでの移動中にすれ違った人と通信する(すれ違い通信)時に使います。

ドラクエ9で友達と一緒に冒険をする際には、このワイヤレス通信が使われます。
セントシュタインの宿屋で、カウンターの一番右にいるラヴィエルに話しかけると開始できます。
また、「すれちがい通信」にもワイヤレス通信が使われます。

(2)Wi-Fi
Wi-Fiとは、インターネットを通じて遠くの人と通信するための方法です。
インターネットを使える人は、Wi-Fi USBコネクタ(2700円くらい)を買えば使えるようになります。
Wi-Fiはドラクエだけでなく他の色々なDSやWiiのゲームでも使えるので、1つ持っていると色々と楽しめます。
使い方は、インターネットに繋がっているパソコンに、100円ライターくらいの大きさのUSBコネクタを挿すだけでOKです。
(なお、「Wi-FI使用料」のような費用は一切発生しません)

特殊なアイテムを購入できる「Wi-Fiショッピング」ができるほか、
Wi-fi限定のクエストや、追加スペシャルゲストのデータなどを受け取ることができます。

ちなみに上で紹介した任天堂の正規のUSBコネクタ以外にもUSBコネクタは色々ありますが、
正規品の方が初期設定の作業が圧倒的に楽なようです。
初期設定作業は必要ですが、基本的には子供でも出来るほど簡単で、分からない場合はサポートセンターもあります。

(3)DSステーション
高さ2mくらいの大きな白い機械。家電量販店やおもちゃ屋さんなど、日本中のいろんな場所に置いてあります。
ゲーム会社から様々な配信サービスを受けるための通信手段になっています。
詳しい設置場所は、公式サイトをご覧下さい。
なお、ドラクエ9では、DSステーション限定で通信できるようなものは特に無いようです。






ドラクエ9極限攻略データベース