ドラクエ9極限攻略データベース

セーブデータを複数持つには

今回ドラクエ9では、セーブデータ(冒険の書)は1つしか作れません。
これまでのドラクエでは、2人以上の人が遊んだり、1回クリアした後に新たに始めたい場合は、
1つのゲームカセット内に2つ目の冒険の書を作るのが普通でした。
しかし今回は、そういう場合は基本的にドラクエ9を2つ買ってこなければいけません。

それを回避する方法として、「セーブデータをパソコンに避難させる」という方法があります。
この方法を使えば、今の冒険の書のデータををパソコンに移せるので、
DSで新たにドラクエ9を1から始めても、後でまたパソコンからデータを戻せばいいわけです。
ついでに、もしDSを落っことしたりしてデータが消えてしまっても、
パソコンの中にあるデータがバックアップとして役立ってくれるでしょう。

こういった「バックアップツール」には、以下のようなものがあります。詳細はリンク先をご覧ください。
(表示に少し時間がかかることがあります)
現在は製造を中止しているものが多いようなので、早く買わないと品切れになるかもしれません。

NDS Adaptor
※当サイト管理人の数名が動作確認済みです

データマックス(クリアブルー)(DS/DS Lite用)
※注意:これはセーブデータの改造はできないツールです。

CYBER・コードフリークtypeII(DS/DS Lite用)
※注意:これはセーブデータの改造もできるツールです。

普通にもう1本ドラクエ9を買いたい方はコチラ

2009年3月4日、廉価版も発売

なお、自分のセーブデータをパソコンに移動させること自体は違法ではないですが、
そのセーブデータをネット上で見知らぬ人に配布するのはやめましょう。
また、パソコンに移したデータを改造する行為は、嫌う人がいますので気をつけてください。







ドラクエ9極限攻略データベース