ドラクエ9極限攻略データベース

おすすめパーティー

ここではおすすめパーティーの一例を紹介します。

■転職が可能になるまで
・(打撃職)、旅芸人、僧侶、魔法使い
打撃職は戦士だと素早さが遅いので、敵の攻撃を待ってから倒すことになります。
武闘家なら先に攻撃できますが、戦士のほうが全滅のリスクは少ないです。好きなほうを選んでください。

■ダーマ復活後
・バトルマスター、(打撃職)、僧侶、魔法使い
ダーマのイベントをクリアすると、バトルマスターと魔法戦士に転職できるようになります。
転職の感覚をつかむためにも、まずはとりあえず1人を転職させてみましょう。
バトルマスターと魔法戦士はどちらも戦士系の職業で、僧侶や魔法使いに代わる上級職はまだありません。
なので、打撃系の職業の人を上級職に転職させる感じで。旅芸人を転職させるのが良いかもしれません。
魔法戦士はレベルが低いうちは呪文が使えず、戦士と同じなので、バトルマスターの方がオススメです。

■ある程度の上級職が揃った後
既に1人が転職した場合は、その人がある程度強くなってから次の転職を行うと良いでしょう。

・バトルマスター、パラディン、僧侶、魔法使い
冒険を進めると、「バトルマスター」「魔法戦士」「レンジャー」「パラディン」に転職できるようになります。
これらは全て打撃系の職業です。
まだ賢者には転職できませんので、僧侶と魔法使いはそのままの方が無難でしょう。

・バトルマスター、魔法戦士、僧侶、魔法使い
将来的に魔法戦士を使いたい場合は、上級職の片方を魔法戦士にしておいてもかまいません。

■ラストダンジョン突入前
「賢者」に転職できるようになります。
賢者をじっくり育てて使うか、まずはクリアを急ぐか、2つのパターンに分かれます。好きなほうを選んでください。
転職するとレベルを上げる手間がかかりますので、それまでの職業のままで行くのも有効な手段です。

・バトルマスター、パラディン、僧侶、賢者
全員が上級職に転職するなら、こんな感じがオススメです。
賢者だけでなくパラディンと僧侶も回復を使えるという安全パーティー。
賢者Lv24、僧侶Lv38でベホマラーを覚えますので、そこまでレベルを上げましょう。
バトルマスターの必殺で1000以上のダメージを与え、パラディンの必殺で味方がダメージを受けなくなる、
まさに理想のパーティーです。

・バトルマスター、魔法戦士、レンジャー、賢者
こちらは攻撃的な布陣。全員が攻撃に参加することができます。
魔法戦士がLv39でバイキルトを覚えますので、レベル上げはそこを目標に。

■管理陣のラスボス撃破時職業

初回プレイ時はまだ何も情報がない状態で行ったので、理想の転職はできていないかもしれません。
こんなレベルでクリアしましたよという参考に。
なお、ほとんどの人がパラディンの「はくあい」スキルを100にして、HP+80/守備+100を手に入れています。

・転職回数を控えたパターン
・にゅすけ:盗賊Lv38、旅芸人Lv39、魔法使いLv32、僧侶Lv38 転職一切なしでいけるパターン
・えぐち:旅芸人Lv41、バトルマスターLv40、僧侶Lv40、魔法使いLv40 転職はバトルマスターのみ

・積極的に転職したパターン
・おてう:バトルマスターLv36、賢者Lv24、僧侶Lv38、魔法使いLv40 転職2人。ベホマラー2人で回復重視
・くねお:魔法戦士Lv39、賢者Lv29、パラディンLv37、バトルマスターLv38 全員上級職の豪華パーティー






ドラクエ9極限攻略データベース